【近日入荷】THE ROLLING STONES - WASHINGTON 1999 2ND NIGHT(2CD) [IMPORT TITLE]

【近日入荷】THE ROLLING STONES - WASHINGTON 1999 2ND NIGHT(2CD) [IMPORT TITLE]

販売価格: 3,800円(税込)

数量:

商品詳細

★在庫切れの場合取り寄せ(1週間で入荷)
★ギフト・タイトル(一部レーベル限定)の対象品です。

Live at MCI Center, Washington, D.C. USA 8th March 1999 PERFECT SOUND(New Master!!)
Schoeps MK4 New DAT Master

 驚きの1999年ワシントンの初登場音源を今回ネットに公開してくれたテーパーですが、嬉しいことに二日目もちゃんと録音してくれていました。こちらに関しても1999年当時、VGPレーベルから「WELCOME TO WASHINGTON」というアイテムがリリースされています。前日よりも音像は近かったのですが、今度は周囲の観客の声が騒がしいという問題が勃発。おまけに何度かテーパーがマイクを落としたか(上着から外れた?)して生じた音のこもりがあり、それがフィナーレの「Sympathy For The Devil」でキースのギターソロが始まるとマイクを派手に落としたのか、いよいよ音飛びに近い状況すら発生していました。また細かい問題ではりますが「Start Me Up」の始まる直前で微弱ながらもカットまであったという。
 今回の音源は何と言っても周囲の観客の声をダイレクトには拾っておらず、その点だけでもVGP音源よりも格段に聞きやすくなっています。さらにシャキッとしたイコライズが施されていたそれと比べ、こちらは俄然ウォーミーで耳に優しい質感であることも大きな魅力でしょう。ただし今回の音源もたまにマイクが動いてしまったが故の音像の揺れが少しだけ生じており、例えば「Respectable」のエンディングなどでそれが起きていますが、リリースに際して可能な限りのアジャストを加えています。その甲斐あって元の状態と比べるとかなり安定感が増しました。

 そして前日と同様に驚かされるのがボルテージ高めなストーンズの演奏ぶり。中でもミックがグイグイとバンドを引っぱっている様がリアルに伝わってくる。この頃の彼らはまだ平然と二日連続のショーをこなしていて、なおかつこれほどまでのパフォーマンスを披露していたのだと痛感させられます。しかしここはアメリカでのストーンズ・ショー。ノー・セキュリティ・ツアーの目玉であった「Moonlight Mile」などが始まると、途端にお喋りを始めてしまう。これはチケット代のせいでマニアが行けなかったツアーであったことを如実に物語る場面かもしれません。
 またキースが歌う二曲が前日とまるで違うのもこのツアーらしいところで、今夜は「Thief In The Night」に「You Don’t Have To Mean It」というバビロン大会。これら二曲も今となっては演奏されなくなってしまっただけに、意外なほど新鮮に聞こえる。ましてやオフィシャルのサンノゼにおけるキースの選曲が前日のワシントンと同じだっただけに、ノー・セキュリティ・ツアーでバビロン色が強い二曲というパターンも面白い。
 もうひとつ面白いのが、テーパーの録音ポジションの結果なのでしょうが、ライブ後半でホーン隊が加わる曲になると、彼らの音色がいつも以上に際立って聞こえるということ。それが「Tumbling Dice」や「Brown Sugar」といった曲になると、それこそヨーロッパ73のような雰囲気に映ってしまう。これはマニアにとって思わずグッとくるバランスではないでしょうか。

 確かに今回ネット上に現れた前日の録音と比べると少し距離感のある音像でもあるのですが、それでもウォーミーで鮮度の高い音質は非常に魅力的。それに既発盤のようなリスニング上のストレスとなる問題がほとんどないという状態はポイントが高い。こちらも今回の音源で改めて演奏の素晴らしさを再認識させられることでしょう。とにかくノー・セキュリティ・ツアーは録音状態や音質に問題のあるリリースが乱発されすぎたきらいがあるので、20年も経ってこれほどまでの鮮度を誇る新たなオーディエンス録音が発掘されたことは本当に驚きです。
 そして前日の録音はBステージになると音像の変化が生じてしまいましたが、こちらはそうした問題がほとんどないというのがまたアドバンテージ。1999年当時にリリースされたアイテムはこのパートで生じる音質の変化の大きい音源が多いというのもジレンマでした。もし当時リリースされたアイテムを持っていたとしても、いまさら聞き返したいと思うマニアは多くないかと。それだけに今回の新音源は待望であると同時に、現在の耳で聞いても非常に楽しめるクオリティを兼ね備えているのです。まだまだ若かったストーンズがエンジン全開な3月のノー・セキュリティ・ツアー。前日と共にその躍動ぶりを改めて味わってみてください!

(リマスター・メモ)
★原音の雰囲気を壊さずに抜けを良くする調整と、ステージチェンジを挟んで右→左→右とバランスが寄ってるのを均一にして聴きやすくしました。

★ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。

Disc 1 (65:37)
1. Intro
2. Jumping Jack Flash
3. Respectable
4. All Down the Line
5. You Got Me Rocking
6. Honky Tonk Women
7. Moonlight Mile
8. Saint of Me
9. Some Girls
10. Paint It Black
11. Introductions
12. Thief of the Night
13. You Don't Have to Mean It
14. Out of Control

Disc 2 (53:46)
1. B-Stage S.E.
2. Route 66
3. Just My Imagination
4. Midnight Rambler
5. Tumbling Dice
6. It's Only Rock 'n' Roll
7. Start Me Up
8. Brown Sugar
9. Sympathy for the Devil